シリカ水の基礎知識

シリカ水(ケイ素水)の作り方を解説

体にいいシリカ水を毎日使いたいけど、手作りできる?

どんな方法あるの?1番コスパがいい作り方も教えて欲しい!!

今回は、巷で話題沸騰の「シリカ水」について解説します。おすすめの作り方についても、詳しくお伝えしていきますね。

私たち人間の体はほとんどが水でできています。胎児では体重の約90パーセント、新生児では約75パーセント、子どもでは約70パーセント、成人では約60~65パーセント、老人では50~55パーセントが水分によって作られています。

これらのパーセンテージを見ると、まさに人間は水でできていると言っても過言ではありません。

それだけ大切とされる水をただ体に入れるだけではなく、良い水を選び、それを正しく飲むことを毎日の生活習慣に取り入れる意識も重要視されています。

近年では様々な種類の水が販売されていますが、注目を浴びている水こそが「シリカ水」なのです。

聞いたことがある方は多いかもしれませんが、具体的にどういった効果なのか?どうやって取り入れたらいいのか?という様々な疑問にお答えしていきます。

内容をまとめると...

シリカ水は自宅で簡単に手作りできる

・主な作り方は3つある

・1番おすすめの作り方は、低コストで手軽に作れるシリカ水生成器の方法!

シリカは体内に必要不可欠なミネラルであり、摂取することで体にいいことたくさん!

アンチエイジングにも最適な水

・おすすめ商品を参考し、毎日意識的にシリカを摂取してみましょう

 

シリカ水は手作りできる!

シリカ水は商品にされているものもありますが、毎日使う水としては販売価格が少々考え所になるかと思います。

実はそんなシリカ水、自宅で気軽に作ることができます。

シリカ水を手作りするメリットはなんと言っても低コストでシリカ水が手に入るということですね。

ポイント

シリカ水の作り方は主に3つあります。

1.浄水型シリカ水生成器
2.水溶性ケイ素を溶かす
3.麦飯石を浸す

 

ボトル・浄水型シリカ水生成器でシリカ水を作る方法

水道水を浄水型シリカ水生成器に入れるだけで気軽にシリカ水が作れます。

ボトルの中にシリカが配合されているカートリッジをセットして、水道水を入れるとカートリッジからシリカが溶け出します。

それだけでシリカ水の完成となります。水道水だけでとても手軽にシリカ水が作れる方法です。

水溶性ケイ素を溶かしてシリカ水を作る方法

水溶性のケイ素を用意します。

水溶性のケイ素は、店やネットでさまざまな種類のものが販売されています。自分に合ったものや気に入ったもので作りましょう。

水に水溶ケイ素を10:1の割合で入れます。ペットボトルのような容器に必要な量の水を注ぎ、適切な量の水溶性ケイ素を加えて、かき混ぜましょう。

稀にケイ素による反応が強く出てしまうこともあるので、肌や胃腸が弱い方は薄めに作ってみて様子をみることをおすすめします。

注意

ミネラルが豊富なシリカ水は利尿作用が強い水であり、冷やしすぎるとお腹を壊す可能性もありますので、常温で飲みましょう。

 

麦飯石を浸してシリカ水を作る方法

最初にご利用の際は、麦飯石をよく水洗いし、煮沸消毒してから使用しましょう。

約1リットルの水道水に麦飯石100g~200gの割合で入れてください。

冷水用ポット、空いたペットボトルなどに入れて約6時間後に飲用にします。

(冷蔵庫に入れておくと翌日にはおいしく飲むことができます。飲んだ分だけ水を追加し、さらに時間をおいてください。)

カルキの味がしだすと効果が薄れてきた証拠ですので(月に1回程度が目安)、麦飯石を取り出し水洗してから天日干しをしてください。

そうすると効力が再生します。

 

注意

こちらの作り方で試した例で、シリカ含有量は28mg/L程度という結果がありました。

市販のシリカ水が90~120mg/Lなので3~4倍程度飲まなければいけないので、少し注意が必要だと思われます。

 

一番おすすめなのはシリカ生成器でシリカ水を作ること

3つほどシリカ水の作り方を紹介しましたが、そのなかでも最もおすすめなのは「シリカ生成器」で作る方法です。

何故、おすすめなのかの理由も挙げていきます。

おすすめの理由1:水道水の細かい錆の除去もできる

シリカ生成器ではカートリッジのフィルターが水道水に含まれる塩素や錆などを除去してくれます。

浄水能力比較テストでも高性能と証明されている商品もあり、安心です。

そういった汚れは目に見えないので、フィルターがお掃除してくれるなら手間がかからず助かりますね。

おすすめの理由2:1日に必要なシリカが十分に摂取できる

シリカは体内で作られないからと言って沢山摂取しても、摂取後約6時間で尿になって排出されてしまいますのであまり意味がありません。

成人の消耗しているシリカ量も1日に40mgと言われているので、減った分補給するように1日に40mg以上の摂取が必要ということですが、シリカ含有量は50~70mg/Lが目安ですのでシリカ水生成器で十分に補える数値です。

おすすめの理由3:手軽に低コストで作れる

本体とカートリッジを購入しても、毎日の水道水を入れるだけで軽にシリカ水が作れますので、1番コストがかからない方法です。

飲み水だけではなく、お料理などいろいろなシーンにもコストを気にせず使えます。

ボトルのような生成器ですと外出先や運動の合間の水分補給でもあっという間に作れるので、いざといういときに一つあると便利です。

 

こんなに作り方があるんですね。自分に合った作り方を探してみます!簡単に始められそうな生成器からやってみようかな。

 

1番時短で下準備も楽なので、いいと思いますよ。下記におすすめの商品もご紹介しておきますね。

ちなみに、自家製シリカ水はあまり日持ちはしないので2~3日で飲みきってくださいね。

 

 

おすすめの理由の特徴が全て整っているシリカ生成器があります。その商品とは、高機能浄水器ウェビルナです。

吸収率の高い植物性シリカ水を手軽に作ることができます。

ウェルビナを使用する利点としてはリカ水が水道水から手軽に作れるという点です。

用意するものはカートリッジがセットされたピッチャーと、水道水だけ。

煮沸作業や、新たに何かを購入手間もなく、忙しい時でも手っ取り早く摂取できるのが強みです。

そしてこのウェルビナの浄水器に採用されているフィルターは、シリカが多く含まれた日本米のもみ殻から作られた「もみ殻活性が使用されているため、

体内への吸収率が高いということもわかっています。

質の高いシリカ水を作ることができる仕組みとなっているのは、ウェルビナの特質だといえるでしょう。

健康的な生活習慣のお供に、是非活用されてはいかがでしょうか。

 

 

 

シリカ水には健康面、美容面、それからダイエットにも…ほんとにメリットしか感じられない水ですね。

買うしかないと思っていて敷居を高く感じていたけれど、このシリカ水が自宅で簡単に作れることを教えてもらったおかげで今すぐにでも始められそうです!!

それならよかったです。シリカ水を手作りすることで、飲みたい分だけ作れるという点も無駄がなくてありがたいですよね。

シリカ水を毎日こつこつ続けていくことで、体も生き生きとしてくるでしょう。楽しいシリカ水ライフをお過ごしください!

 

シリカ水の活用方法

シリカ水は飲み水だけではなく、様々な使用方法があります。

他にも活用したいと考えている方は是非目を通してみてください。

日常に役立つシリカ水の使い道がきっと見つかると思います。

 

野菜や果物を洗う時に

シリカには有害物質を吸収して排出する働きがあります。そのため野菜や果物についた汚れや農薬を隅々まで洗浄してくれます。

また、野菜や果物だけではなくお米を洗うときにもシリカ水を使えば新米のような炊き上がりになります。

いつもの料理に

シリカは加熱してもその成分が壊れることはないので、調理水としても使用できます。シリカの効能の一つである「コラーゲンを束ねて生成してくれる」というという作用が、普段の食事から取り入れられるのは体にとっても嬉しいですよね。

調理で使用する場合は、鍋料理やスープやお味噌汁がおすすめ。シリカ水を余すことなく体内に吸収しましょう。

スキンケアに

シリカ水は老化の原因である活性酸素を除去する働きを持っています。肌のシミやシワの予防に効果的で、洗顔や化粧水といったスキンケアの際に取り入れることもできます。

赤ちゃんのミルクに

シリカ水は軟水で、口当たりがまろやかで日本人が好む味をしています。

そのため赤ちゃんのミルクにも適しており、ミルクをシリカ水で作れば一緒にシリカの栄養も補給できるので赤ちゃんの成長を手助けしてくれるでしょう。

 

シリカ水って飲むだけではなく、こんなに用途があるんですね!知らなかったです!
そうなんです。シリカ水は1つあると、毎日意識をしなくても気軽に摂取できるんですよ。

-シリカ水の基礎知識

Copyright© シリカ水おすすめナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.