炭酸水の基礎知識

人気ソーダストリームおすすめ比較ランキング!どれがいい?

ソーダストリームってどれがいいの?

ソーダストリームのおすすめってなに?

今回はこのような疑問を徹底的に解説していきます。

↓↓↓このサイトの運営者↓↓↓

 
アイコン
シリカ水兄貴 シリカ水オタク。
2年前にシリカ水を飲み始めてからその効果を実感。
シリカ水の素晴らしさを発信しようとこのサイトを始めた。

 
すぐに疑問を解決したいという人は、まずはこちらを読んでみてね!

 

内容をまとめると...

  1. ソーダストリームは全6種類
  2. おすすめ1位はSource Power(ソースパワー)
  3. ソーダストリームを選ぶときは「電源の有無」「自動ガス抜き機能の有無」「炭酸強度センサーの有無」「ボトルの形状」「付属ボトルの種類」「デザイン」を参考にする
  4. 「自動ガス抜き機能」や「炭酸強度センサー」は無くても問題ない場合が多い
疑問を解消できなかったという人やもっと詳しい情報が知りたい!という方は、以下の目次で気になるところから読み進めよう! 

おすすめソーダストリーム比較表!全6種類ソーダストリームの違いを比較!どれがいい?

ソーダストリームには6種類あり、名称は下記の6つです。

  • Source Power(ソースパワー)
  • Spirit One Touch(スピリットワンタッチ)
  • Source v3(ソースv3)
  • Spirit(スピリット)
  • Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックスv2)
  • Mini Deluxe(ミニデラックス)
Source Power(ソースパワー)Spirit One Touch(スピリットワンタッチ)Source v3(ソースv3)Spirit(スピリット)Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックスv2)Mini Deluxe(ミニデラックス)
順位1位3位2位4位6位5位
価格(税込)31,900円20,900円20,900円15,400円13,200円13,200円
特徴全自動最上位モデル大人気シリーズの電動版電池式でスタイリッシュなデザインボタンの強さで炭酸の強さを調節可能低価格でベーシックなモデル小型でコンパクト
おすすめな人機能性を求める人利便性を重視する人電源がない場所で使いたい人安く機能性の高いモデルを探している人安いモデルも探している人コンパクトサイズを求める人
炭酸注入法ガスシリンダーガスシリンダーガスシリンダーガスシリンダーガスシリンダーガスシリンダー
電源の有無

早速、それぞれの機種にどんな機能があるのか、特徴などを紹介していきます。

自分にはどの機種が合っているのか見ていきましょう。

人気ソーダストリームおすすめ比較ランキング【2021年最新】

ソーダストリームのおすすめが知りたいです!
では、早速人気ソーダストリームのおすすめランキングを紹介します。

購入を検討している人は、参考にしてみてください。

1位:Source Power(ソースパワー)【ワンタッチで炭酸が作れる最上位モデル】

価格:31,900円(税込)

全自動プレミアムモデルで、多機能なのが特徴!

自動ガス抜き機能がついているため、昼夜問わず日常的に使う人におすすめです。

また、弱・中・強の3つのボタンを操作することで、強炭酸水から微炭酸水まで好みの強さで炭酸水を作ることができます。

他の種類のソーダストリームより機能が充実しており、頻繁に使うなら、多少高いと思っても購入するのがいいでしょう。

また、約60Lの炭酸水が作れるガスシリンダー、1Lの専用ヒューズボトルが付属しています。

その他、カラーはブラックとホワイトの2種類が用意されており、サイド部分にはメタルを採用しているため、見た目もおしゃれ。

好みに合わせてチョイスしてみてください。

2位:Source v3(ソースv3)【炭酸の強さがLEDライトで判断できる】

価格:20,900円(税込)

炭酸水の強さがLEDライトで判断できるのが特徴!

3段階の強さがあり、好みの強さを選択できます。

また、スナップロック機能により、ワンタッチでボトルの着脱可能。

自動ガス抜き機能付きなので、夜間での使用も気にならないでしょう。

電源コード不要のため、どんな場所でも使用できるのも強みです。

コンセントがない場所で使いたいという人はこの機種がおすすめでしょう。

また、デザインは有名デザイナー、イヴ・ベアールとの共同開発のため、スタイリッシュなのも特徴の1つです。

カラーは、ブラック、ホワイト、レッドの3色が用意されているため、置き場所の雰囲気や好みで選んでみてください。

3位:Spirit One Touch(スピリットワンタッチ)【デザイン性は特に重視しない人向け】

価格:20,900円(税込)

ソーダストリームで人気の高い「スピリットシリーズ」の電動モデル!

弱・中・強の3段階の強さがあり、好みの強さで炭酸水を作ることができます。

また、スナップロック機能があり、ワンタッチでボトルの着脱が可能なのでとても簡単に使うことができます。

デザイン性より使い勝手のいい機種を求める人におすすめでしょう。

しかし、この機種にはガス抜き機能がありません。

多少音が気になる可能性があるため、深夜に使いたいと考えている人は避けた方が無難でしょう。

こちらはブラックとホワイトの2色が用意されています。

4位:Spirit(スピリット)【手動で良い人&安いモデルを求めている人向け】

価格:15,400円(税込)

ボタンプッシュで炭酸の強さを調節!

ボタンをプッシュするだけで、炭酸水を作ることができます。

簡単な操作で炭酸水が作れ、スナップロック機能によって簡単にボトルを着脱可能です。

しかし、手動モデルはうまく使いこなせなかったという人が多く、多少高くても自動モデルにすればよかったと後悔する可能性が高いでしょう。

手動で良い人や安いモデルを求めている人におすすめですが、予算に余裕がある人は他のタイプがおすすめです。

カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色が用意されています。

5位:Mini Deluxe(ミニデラックス)

価格:13,200円(税込)

小型サイズでスリムなデザイン!

シリーズ最小のサイズであり、低価格でお求めやすい商品です。

炭酸の強さはボタンプッシュによって行うため、慣れるまでうまく使いこなせないかもしれませんが、価格を抑えたい人にぴったり。

また、ボトルのサイズが他の商品は1Lボトルに対して、ミニデラックスは0.5Lボトル専用です。

さらに、ガスシリンダーも25Lを使う必要があり、ソーダストリームの公式ショップから購入するしかないのが欠点。

用意されているカラーはホワイトとレッドの2色です。

6位:Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックスv2)

価格:13,200円(税込)

安価で手に入るベーシックモデル!

炭酸の強さはボタンプッシュで調節が可能です。

しかし、ボトルの装着はねじ込み式になっており、他の商品と違い、毎回くるくる回して装着する必要があります。

そのため、少々装着に時間がかかってしまうのが難点と言えるでしょう。

また、専用ボトルなので追加購入時に注意が必要です。

ソーダストリームを選ぶ時のポイント

どのソーダストリームを選べば、正解なのか分かりません!
個人的には手動モデルはおすすめできません。手動モデルで炭酸を作るのは難しく、多少お金を出してでも自動の機種にした方がいいでしょう。

また、ワンタッチで炭酸を作れる機種がとても便利です。

では、ソーダストリームを選ぶときのポイントを紹介します。

電源が必要かどうか

ソーダストリームには電池式とアダプター式の2種類があります。

そのため、ソーダストリームを置く場所にコンセントがあるのか、持ち運んで使いたいのかを考えてみてください。

コンセントがある場所で使う、移動させることはないなどであれば、アダプター式でも電池式でもいいでしょう。

しかし、コンセントがない場所で使ったり持ち運んで使ったりしたい場合は、電池式がおすすめです。

アダプター式なのは「Sourece Power」(ソースパワー)「Spirit One Touch(スピリットワンタッチ)」の2種類。

他はアダプターが必要ないため、ソーダストリーム選ぶときの参考にしてみてください。

自動ガス抜き機能があるかどうか

炭酸水を作った後には、ガス抜きが必須です。

そのため、どの機種もガス抜きを行います。

しかし、ソーダストリームには自動ガス抜き機能のついている機種とついていない機種があり、ガス抜きの方法が異なります。

自動ガス抜き機能がついている機種は、炭酸水を作った後、ボトルを装着したままガス抜きが可能。

一方、自動ガス抜き機能のない機種は、ボトルを外す際にガス抜きを行います。

そのため、自動ガス抜き機能がない機種は、ボトルを外した際に音が鳴るのが難点です。

ガス抜きの音が気なるという人は自動ガス抜き機能を選ぶといいでしょう。

自動ガス抜き機能がついているのは「Source Power(ソースパワー)」「Source v3(ソースv3)」の2種類です。

炭酸強度センサーがついているかどうか

ソーダストリームには炭酸強度センサーがついている機種とついていない機種があります。

炭酸強度センサーとは、LEDランプで炭酸強度を知ることがきる機能。

LEDランプがあると目安がはっきりと分かるため、簡単に好きな強度の炭酸水を作れます。

しかし、炭酸強度センサーがなくても、ガス抜きの音などで判断することができるため、絶対必要な機能ではありません。

予算の関係や好みで判断してみてください。

ボトルの形状の違い

ソーダストリームのボトルには、「ヒューズボトル」と「専用ボトル」の2種類があります。

ですが、専用ボトルを使う機種は「Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックス)」と「Mini Deluxe(ミニ デラックス)」のみ。

さらに、「Mini Deluxe(ミニ デラックス)」は、0.5Lボトル専用の機種なので注意しましょう。

他の機種は全てヒューズボトルです。

また、ボトルには「メタル」と「白黒」の2種類あり、特に性能に違いはないため、自分の好きな物を選ぶといいでしょう。

付属ボトルの種類はどれか

ソーダストリームで最初にマシンを購入する時には、「スターターキット」を買うことになります。

スターターキットの中身は下記の3つ。

  • マシン本体×1
  • ガスシリンダー×1
  • ボトル×1

しかし、ボトルの種類は購入したマシンによって異なります。

表にまとめましたので、参考にしてみてください。

マシンの種類ボトル
Source Power(ソースパワー)ヒューズボトル(メタル)
Source v3(ソースv3)ヒューズボトル(白黒)
Spirit One Touch(スピリットワンタッチ)ヒューズボトル(メタル)
Spirit(スピリット)ヒューズボトル(メタル)
Mini Deluxe(ミニ デラックス)ヒューズボトル0.5L(メタル)
Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックス)専用ボトル(メタル)

ヒューズボトル(白黒)はマシンの色によってどちらか1色がセットになります。

スターターキットに入っているボトルですが、ボトル単品の購入もできるため、他のボトルが欲しい人は別で購入しましょう。

デザインがきれいかどうか

デザインで選ぶのも1つの方法でしょう。

ソーダストリームの機種の中にはデラックスモデルが存在する機種があります。

デラックスは表面にメタルメッキ加工しているタイプで、ノーマル機種より華やかな見た目です。

より高級感のある機種が良いならデラックスモデルがおすすめでしょう。

大きさや機能に違いはないため、自分の好みで選んでみてください。

ただ、デラックスの方が、多少価格が高くなっています。

-炭酸水の基礎知識

Copyright© シリカ水おすすめナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.